首イボ除去が痛くない!おすすめできる市販薬の首イボ除去クリームの中で一番効果があるのは?口コミを参考に選んでみよう!自分で切る際の注意点や、オリーブオイル、ハトムギが首イボに効くって本当?検証します。

首イボ除去におすすめ市販薬クリーム【2018】口コミを参考に効果があるケア商品を探そう!治療や予防方法

首イボの予防法

首イボができる原因とは

更新日:

首に出来た気になるイボ。
原因がウイルス性のものか、それ以外の理由によるものかで対処は分かれてきます。

    ウイルス感染以外として考えられる原因は…
    考える女性
  • 加齢や老化によるもの
  • ネックレスなど首周りの装飾品で摩擦が起こったため
  • 紫外線によるシミからの角質化など…

いずれも健康に害を及ぼすレベルのものではなかったとしても、他人の目にどう映っているか気にしていてはストレスの元となってしまいます。

自分の症状と照らし合わせて適切な処置をする事で改善は見込めるので、原因を把握して綺麗な首周りを取り戻しましょう。

【老化や摩擦、紫外線が原因のイボ】

病気ではないので健康面などの事だけを考えるなら基本的に治療は必要ありません。
しかし首というのは顔に近く他人の目にもつきやすい場所です。

老化が原因の場合…

老化・加齢
寒い時期であればマフラーやタートルネックの服によって隠す事も出来ますが、夏場などはそうもいきません。
体に害がなければ気にしないという人以外は、治療を前向きに考えた方がいいでしょう。

放置しても急激に悪化する事はないと思っても構いませんが、老化現象の一部なので徐々に数が増えていく可能性はあります。

摩擦が原因の場合…

ネックレスの摩擦
ネックレスなどの摩擦が原因の場合は、摩擦から受けるダメージを肌が守ろうとするために角質化する事がきっかけでイボが出来る事になってしまいます。

ネックレスを着けないなどの対処をすれば時間の経過と共にイボが薄くなっていく事も期待できますが、具体的にどれぐらいの時間経過で完治するというのは個人差もあって一概には言えません。

紫外線が原因の場合…

紫外線に苦しむ女性
紫外線が原因となる場合は、紫外線でダメージを受けた皮膚がメラニンを増やし、それがシミになり角質化する事でイボへと変化していきます。

露出された状態で紫外線を受ける事が多い首の皮膚は、それだけイボの出来やすい環境にさらされています。洋服などで隠しきるのにも限界があるので、紫外線カットの出来るクリームなどでの対策が必要になります。

いずれも病気とは異なりますが、見た目の問題など今の時点でイボが気になると感じているなら早めの対処が望ましいです。

<病院での治療を希望する場合>

イボを病院で治療したいと考えた場合は基本的に外科的な手術になります。

手術という言葉だけを取り出すと大袈裟に聞こえますが、液体窒素でイボを凍らせて取るという方法で、麻酔や入院が必要な大がかりなものはほぼないと考えて大丈夫です。

しかし大き目のイボがある場合は局部麻酔を用いて切り取る事があり、そうでなくとも多少の痛みが伴う治療になります。

詳しい説明を受けた後で実際に除去を行うかどうするかは、自分で決める事ができるのでよく医師と相談して考えましょう。

このような治療を受けられる病院は皮膚科か美容皮膚科になります。
一見すると同じ病院のように思えますが、大きな違いがあります。それは保険適用の有無です。
安心保険

※一般的な皮膚科であればイボを液体窒素で除去する場合は保険が適用されます。

イボの数や大きさによって多少の違いはありますが、よっぽどの状態でなければ初診料と合わせても数千円あれば十分おつりが出ると思って問題ありません。

※一方美容皮膚科では保険が適用されない事が基本です。

これはイボの除去が治療ではなく、美容目的の自由診療を受けるからになります。

美容皮膚科でイボを除去する場合は液体窒素ではなくレーザーを用いるのが一般的です。

レーザー治療は痛みが少なく除去が終わるまでにかかる時間が比較的短いのが特徴ですが、高額の治療費がかかってしまう点がネックです。

いくらかかってもいいので痛みが少なく、綺麗な仕上げを求めるという人向けの治療法です。

皮膚科と美容皮膚科、最終的にどこで治療を受けるか選ぶのは自由ですが、まずイボの原因を特定する事が大事なので最初は一般の皮膚科で受診する方がいいでしょう。

<市販薬で治療する>

皮膚科で診察を受けてウイルス性のイボではないと原因がはっきりしたら、その場で除去をしないで市販薬で治療するという方法もあります。

こんな人に市販薬をおすすめしますクリーム
市販薬での治療は痛みを伴う液体窒素での除去に抵抗があったり、高額なレーザー治療を受けるのは難しいという人向けの治療法です。

しかし、直接的な除去方法ではないのでイボが消えるまでに時間がかかる事があるので注意しましょう。
少しでも早くイボをなくしたいという人は覚悟を決めて病院での治療を受けて下さい。
様々な首イボクリーム
イボに効果のあるとされる市販薬は「患部に塗るタイプ」と「飲むタイプ」があります。
飲むタイプの薬や漢方薬なら用法容量を守って飲めばそれでいいですが、塗るタイプは塗り方に注意が必要です。

首の皮膚は柔らかく、強い薬を直接塗る事でイボの周囲の皮膚にダメージを与えてしまう可能性があります。

おすすめ首イボクリームわらびはだ
わらびはだわらびはだはボタニカル無添加なので、お肌が敏感という方でも安心して利用することができます。
沖縄の天然素材をふんだんに取り入れたわらびはだでツルツルで美しいお肌を手に入れましょう。
初回料金はなんと1680円(66%オフ)なのでお試ししやすい商品となっています。
公式サイトはコチラ⇒ https://www.churacos.com/wara_lp/b/

<治療をしないで様子を見る>

皮膚科で原因が老化や摩擦のせいだと特定された後であれば、いったん治療を受けずに様子をみるという方法もあります。

これは健康に影響がないと判断されてからならいいですが、原因が分からない状況では避けた方が無難でしょう。

症状などから自分である程度の判断は出来るかもしれませんが、イボの原因を完全に特定するのは素人にとっては難しいと言わざるを得ません。

原因の特定できないままに放置しても良い事は何もないので、治療を受けないとしても一度皮膚科で受診する事を考えて下さい。

医師によってはウイルス性のイボでなければ治療は必要ないと言う場合もあるので、あとは指示に従う形で大丈夫です。

【ウイルス性のイボ】

首イボウィルス性
まず首にウイルス性のイボが出来るという事態が稀です。

普通ウイルス性のイボというのは足の裏などに出来る事が多いのですが、首に傷があったりするとそこからウイルスが侵入して感染に到る場合があるので、思い当たるふしがある人は特に注意が必要です。

このウイルスの正体はヒトパピローマウイルスといい、他人へ感染する事があるので早めに適切な治療を受ける必要があります。

お風呂で同じ浴槽を使ったりするとそれが感染の原因になる場合もあるので、家族と同居している人などは治療を受けるまでシャワーのみにするなどしっかり対処しましょう。

<病院での治療が最優先>

基本的には老人性のイボを除去する際などと同じ方法で治療します。
一番大きな違いは診察を受けて除去をしないという選択肢がない事です。

ウィルス性のイボができると…?
注意マークウイルス性のイボを放置して悪化する事はあっても完治する事はありません。
また一度の治療で取れるイボの数には限りがあるので、イボの大きさや数を考慮もしてしばらくは通院する事になると思って下さい。

首イボを治すための病院
美容皮膚科でレーザーによって除去する事も可能ではありますが、ウイルス性のイボであれば美容目的よりも治療を優先して考えた方が確かです。

痛みや術後の傷跡などが心配だからどうしてもレーザー治療を受けたいという場合は、その旨を医師に相談して判断を仰いで下さい。

中にはレーザー治療の出来る皮膚科もありますが、保険は適用外になるので高額の医療費がかかってしまう点は覚えておきましょう。

<薬での治療はできない?>

老化や摩擦が原因のイボと違い、ウイルス性のイボは市販薬で治療する事は出来ません。
皮膚科などで診察を受けて原因がウイルス性だとはっきりしたら、適切な治療を受けましょう。

自己判断で受診する前に市販薬を購入してしまうと、全くに無駄になってしまう可能性があるので原因の特定を最優先にして下さい。

【イボを見つけたら原因の特定が重要!】

イボの原因は主にウイルス性とそれ以外の二つに分けられます。
いずれにしてもまず原因がはっきりしないと適切な処置をする事が出来ず、場合によっては悪化させてしまう恐れもあります。

  • 老化が原因によるイボ
  • 摩擦によって柔らかい首の皮膚がダメージを受けてできるイボ
  • 紫外線によりできたシミが角質化し、固くなった皮膚が変化してできるイボ
  • ヒトパピローマウイルスに感染したことによりできるイボ
  • 不規則な生活やストレス

このようにイボが出来るまでの経緯、原因は様々です。

摩擦や紫外線などの対外的な要素が原因として思い当たるなら、対策をして数日様子をみてもいいかもしれませんが、老化に原因があるのであれば薬を使うか除去しない限りは綺麗な首周りを取り戻すのは困難です。

老化と言っても人によっては30代ぐらいからイボが目立ち始める事も珍しくありません。
まだまだ他人の目が気になる年代ですし、今後の事を考えても何かしらの治療を行って損はないでしょう。

ウィルス性のイボは早めの治療をオススメします!

看護師さんの案内ウイルスが原因なら他人へ移してしまう可能性もあり一日も早い治療が望まれます。

完治するまでに通常何度か繰り返し通院する必要があるので、思い立ったらすぐ行動に移した方が完治までの時間も短くなります。

自分のため、家族のため、見た目だけの問題ではないかもしれない首のイボ・・・放置すると大変な事になる可能性があるので、まずは原因をはっきりさせて適切な治療を受けましょう。

-首イボの予防法

Copyright© 首イボ除去におすすめ市販薬クリーム【2018】口コミを参考に効果があるケア商品を探そう!治療や予防方法 , 2018 All Rights Reserved.