首イボ除去が痛くない!おすすめできる市販薬の首イボ除去クリームの中で一番効果があるのは?口コミを参考に選んでみよう!自分で切る際の注意点や、オリーブオイル、ハトムギが首イボに効くって本当?検証します。

首イボ除去におすすめ市販薬クリーム【2018】口コミを参考に効果があるケア商品を探そう!治療や予防方法

首イボ除去法

馬油(ソンバーユ)は首イボに効果があるのか!?その理由とは

更新日:

万能な馬油はスキンケアにも幅広く利用されていて、保湿効果が高いとかエイジングケアに最適だなど、すっかり人気者になっています。
顔や体、ヘアケアにも利用できて重宝する馬油ですが、実は首イボケアにも効果があります。
一体馬油の何が首イボにいいのかを紹介しましょう。

馬油(ソンバーユ)とは

馬油とは馬のたてがみやお腹など、馬の皮下脂肪から取られた動物系のオイルです。
昔から民間薬として利用されていて、自宅の救急箱に入っているという家庭も多いですね。
切り傷や擦り傷、火傷やひび割れなど、あらゆる皮膚疾患に効果がありますし、口内炎などのケアにも使われています。
口の中に入れても安全なオイルで、肌トラブルの心配もなく安心して使えます。
様々なメーカーから馬油は販売されていますが、有名なのは薬師堂さんのソンバーユです。
オーソドックスな半固形状のものもあれば、オイル状になったもの、アロマで香り付けされているタイプなどもあります。

浸透力と保湿力に優れている

馬油は人の皮脂に近い構造になっていますから、オイルなのに肌なじみが良くべたつきなく使うことができます。
すぐに肌に浸透してくれて、肌を柔らかく健やかな状態に保ってくれます。
豊富な脂肪酸を含んでいますから保湿効果に優れていて、乾燥や外部の刺激から肌をしっかり守ってくれます。
馬セラミドを含んでいますから肌のバリア機能を高めてくれて、潤いをしっかりキープしてくれます。
首イボができてしまうのは、肌コンディションが悪くなって肌が乾燥したり硬くなってしまうからなんです。
馬油が乱れた肌コンディションを整えて保湿してくれますから、首イボが出来にくく取れやすい状態を保ってくれます。

殺菌と抗炎作用で皮膚の健康を守る

一年中外気にさらされている首は、色んなダメージを受けています。
紫外線によるダメージや衣類との摩擦など、表面は何ともなくても肌内部では微弱な炎症を起こしている場合もあります。
馬油がそんな炎症を鎮めて回復をサポートしてくれますから、皮膚の健康を取り戻しやすくなります。
ダメージの回復力が高まりますから、首イボがポロっと取れやすくなったり首イボ予防に役立ってくれます。

豊富な脂肪酸の働き

馬の油である馬油には肌にいい脂肪酸がたっぷり含まれています。
保湿効果の高いリノール酸がしっかりと乾燥を防いでくれますから、しっとりと滑らかな首でいられるようになります。
オレイン酸は抗酸化作用に優れた脂肪酸で、肌の酸化を抑えて老化しにくい肌を作ってくれます。
年齢を重ねるほど首イボが増えてしまうのは、肌が老化して酸化を起こしやすくなり、機能が低下してしまうからなんです。
抗酸化作用で肌老化を抑えることができれば、肌の機能全般がしっかり働いてくれて、首イボの出来ない肌サイクルを取り戻せます。
若さの脂肪酸と異名を取るパルミトレイン酸もしっかり含まれています。
なめらかで女性らしい肌を維持できるようになり、首イボを老廃物として排出しやすくなります。

血行促進作用でターンオーバーが活性化

馬油が首イボケアに効果があると言われている一番の理由は、血行促進作用によるターンオーバーの活性化です。
傷や火傷などの治療に馬油が効果的なのは、血行促進作用によって細胞の働きが活性化されて、傷の治りが早くなるからです。
マッサージしながら首イボケアをしてあげれば、肌の代謝が高まって細胞の生まれ変わりであるターンオーバーが活性化されます。
スキンケアに馬油が活用されているのも、保湿と共にターンオーバーの活性化作用が高いからですね。
古い角質として首イボが排出されやすくなり、ある日ポロっと取れてくれて、跡も残らずきれいな肌になれてしまいます。

ターンオーバーの活性化が期待できる首イボクリーム

クリアポロン

クリアポロン
クリアポロンはターンオーバーを高めてくれる成分、『ヨクイニン』『あんずエキス』『ダーマヴェール』などが配合されています。

初回特別料金がなんと1,800円とお求めやすい料金になっておりますので気軽に購入することができます。

クリアポロン詳細
▶▶http://www.clearporon.jp/

馬油を首イボケアに使用する方法

体温が高くなっているお風呂上りなどに、首に馬油を少量塗りこんであげるだけです。
油分が多く伸びがいいですから、ほんの少量でも効果があります。
伸ばす範囲にもよりますが、小豆粒よりやや少なめの量で十分です。
マッサージするような感じで首イボに馬油を塗り込んであげましょう。
お風呂上りでまだ水滴が首に残っている状態で塗ってあげれば、水分も一緒に送り込めて保湿効果も倍増してくれます。
どうしても馬油の獣臭が気になるなら、ソンバーユの香り付きのタイプを選びましょう。
バニラやヒノキの香りなどお好みのものを選べます。

即効性はないので根気よくケアを続ける

馬油での首イボケアには即効性はありませんから、数ヶ月程度かけてじっくりケアを続けていくのが大事です。
20代の若い肌ならターンオーバーは28日周期ですが、40代では55日と年齢を重ねるほどターンオーバーに日数がかかるようになります。
ターンオーバーと共に首イボはポロっと取れますから、継続したケアが必要です。
肌を保湿して柔らかくなめらかに保ってくれますし、肌状態をよくしてくれます。
根気よく毎日ケアしていけば、首イボが徐々に減ってくれます。
首以外にもスキンケアやボディケア、ヘアケアやリップケアとあらゆる利用用途がありますから、1つ持っておく便利ですね。

-首イボ除去法

Copyright© 首イボ除去におすすめ市販薬クリーム【2018】口コミを参考に効果があるケア商品を探そう!治療や予防方法 , 2018 All Rights Reserved.