首イボ除去が痛くない!おすすめできる市販薬の首イボ除去クリームの中で一番効果があるのは?口コミを参考に選んでみよう!自分で切る際の注意点や、オリーブオイル、ハトムギが首イボに効くって本当?検証します。

首イボ除去におすすめ市販薬クリーム【2018】口コミを参考に効果があるケア商品を探そう!治療や予防方法

首イボに関する疑問

首イボと皮膚がんは間違えやすい?その違いとは!?

更新日:

首にイボができると嬉しい気持ちになる人はいません。
ただの首イボなら市販の薬もたくさんありますし、人の目が気になる程度ですが、心配なのが「これは本当にただのイボなのか」ということです。
イボはガンとも似ているので心配になってしまう人が多いのです。
最終的には病院で診察をうけた方がいいですが、首イボとガンの見分け方を知っていると安心できます。
いくつかあるのでまずは自己分析していってください。

大きさで見分ける!ガンは大きくなりやすい

首イボもガンも最初は小さいですが、ガンの方が大きくなりやすいです。
イボも普通以上に大きくなるものもありますが、ほんの小さいものが多くなっているのでまずは大きさで比べていきます。

明らかに段々と大きくなってきていればガンの可能性もありますし、心配であれば病院で受診することをオススメします。
目安としては直径6mmくらいです。

イボの場合でも6mmよりも大きくなることがありますが、そこまで大きくならないことが一般的ともいえるので目安にしてください。

また大きさそのものだけではなく大きくなる早さにも注目するといいですよ。
ガンの方がイボよりも早く大きくなりますし、イボであればある程度の大きさになると成長はしにくいです。
今の大きさ、そして大きくなった早さでイボかガンの判断にもなります。

形で見分ける!ガンは複雑な形になりやすい

イボは丸くて均等な形になりやすいです。
完全に左右対称ではない場合もありますが、それでもだいたい左右が均等になっています。
ですから左右がどうみても均等でない場合は注意が必要です。

ガンの場合は丸い均等な形ではなく、複雑な形をしていることが多いです。
イボが「丸い」という印象なのに対してガンは「丸くはなく、いびつ」という特徴があるますから参考にしてよくチェックしてみてください。

楕円形になっていたり横に伸びていたり、丸い形から離れていると少し心配です。
イボでも真ん丸ではない場合もありますが、ほどんどの場合は丸いので病院で診察してもらうと安心です。

肌と出来物の境目で見分ける!ガンは肌と混ざる

イボの形は丸く、ガンは丸ではなく非対称になりやすいという特徴がありますが、その他にも形で見分ける方法として「肌と一体化しているかどうか」です。

イボは出来物ができていない肌とは分離している感じなので、ホクロのようにハッキリと肌と分かれています。
出来物と肌の境目がハッキリとしている場合はただのイボである可能性が高くなります。

ですがガンの場合にはすぐ近くの肌と一体化しているような見た目をしています。
出来物と肌の境目があやふやなので、見るとすぐに分かります。

イボであれば境目はしっかりあるので、出来物の形がいびつで横の肌との境目がないような感じであればガンである可能性があります。

色で見分ける!ガンは色が統一になりにくい

イボにも種類があり、肌色や茶色っぽいホクロのようなものもあります。
ですがイボの特徴として色が均等になりやすいです。
ホクロのように濃い茶色の首イボができると心配になりますが、均等な形をしていて色がほぼ一色であればイボである可能性が高いです。

ですがガンの場合には出来物の色がまだらになっており、色が薄い部分や濃い部分があることが多いです。
斑点のように色がバラバラになっていたり、濃い部分や薄い部分がハッキリ分かるくらい色の違いがあったりすれば少々心配です。

出血するかどうかをチェック!

首イボの場合は特に体に悪いものではないので、血がでるようなことはほとんどありません。
どこかに引っ掛けたりして外傷となった場合なら血は当然でますが、ぶつけたり引っかいたりした覚えもなく出血していると心配です。

ガンの場合には出血することがあるので、血がでるかどうかも見ておいてください。
茶色っぽくてわかりにくい出来物の場合にはティッシュを押し当ててチェックすると分かりやすいです。

また寝るときなどにバンソウコウを張っておくと、はがしたときに出血したかどうか分かりやすくなります。

イボに毛が生えているかどうかをチェック!

イボであれば毛は普通に生えますが、ガンであれば毛はめったに生えることはありません。
もともと首なので毛がほとんど生えていない人も多いでしょうが、うぶ毛が生えているかどうかをチェックしてみるといいです。

この場合は自分では見にくいので誰かに見てもらうと分かりやすくなります。
首の位置にもよりますが、うなじ周辺であればうぶ毛が生えているので首イボかどうかの判断の1つにしてください。

ただ毛が生えにくい部分なので、「毛が生えていないからガンだ!」というわけではないです。
判断の1つとして考えるようにしてください。

首イボとガンの違いは自己判断では危険!病院にいくのがおすすめ

確かに首イボとガンの違いは色々とあります。
形や大きさ、出血するかどうか、毛が生えるかどうかなどの違いがあります。

ですがあくまで判断する要素なので病院で診察することが一番です。
もし全ての項目においてイボの可能性があったとしても、念のために病院へいくことをおすすめします。

素人判断では危険なので、ちゃんと診断してもらうと一番安心することができます。

-首イボに関する疑問

Copyright© 首イボ除去におすすめ市販薬クリーム【2018】口コミを参考に効果があるケア商品を探そう!治療や予防方法 , 2018 All Rights Reserved.